製品紹介低温乾燥機LOW-TEMPERATURE
DRYING MACHINE

コンパクト簡易型低温乾燥庫の特徴

コンパクト簡易型低温乾燥庫の特徴

乾燥室と乾燥機本体を一体に組合せ完成したコンパクト乾燥庫をご用意しております。
このタイプは、一次側電源を接続して頂くだけで直ぐに御使用になれます。

  1. POINT01
    コンパクトでも大型機と同等の性能があります。
  2. POINT02
    納入場所に合わせたサイズ、形にオーダーメイド可能です。
  3. POINT03
    設置工事が基本不要なので電源をつなぐだけで運用可能です。

コンパクト簡易型乾燥庫でできること

できること01

最適な食品加工を実現
弊社の技術により大型機の機能そのままでコンパクトにしました。乾燥しづらい物など乾燥度の違いのあるものでも乾燥可能です。
最適な食品加工を実現

できること02

オーダーメイド製作
すべてのお客様の要望に答えるため、オーダーメイドで制作しております。そのため、屋内であれば簡単に設置や移動、大きさなど様々なご要望に答えることができます。
オーダーメイド製作

できること03

高度な温湿度制御
庫内湿度が低湿度(10%以下でも)運用可能です。 さらに乾燥温度の設定値が約15℃~35℃(オプションで5℃~45℃まで対応)幅広く設定可能です。
※電気ヒーター未使用
高度な温湿度制御

低温乾燥装置紹介

SA-D04型
SA-D04型
低温乾燥庫
寸法 W1,150×L3,400×H2,000
外装 カラー鋼板
防熱 ウレタン50m/m
W720×H1,400(2面)
セイロ W700×L900(32枚)
乾燥収容量 約100Kg~150Kg/1バッチ
電力量合計 3φ200V 2.8kw
SA-D06型
SA-D06型
低温乾燥庫
寸法 W1,550×L3,850×H2,000
外装 カラー鋼板
防熱 ウレタン50m/m
W920×H1,400(2面)
セイロ W700×L900(64枚)
乾燥収容量 約200Kg~300Kg/1バッチ
電力量合計 3φ200V 4.95Kw
SA-D06N型
SA-D06N型
低温乾燥庫
寸法 W1,550×L3,000×H2,700
外装 カラー鋼板
防熱 ウレタン50m/m
W920×H1,400(2面)
セイロ W700×L900(64枚)
乾燥収容量 約200kg~300kg/1バッチ
電力量合計 3φ200V 5.0Kw
  • ・上表は当社標準寸法ですが変更は可能です。
  • ・上表の仕様以外の特殊機及び大型機も製作致します。
  • ・収容量及び乾燥処理量は、被乾燥物やセイロの枚数などにより異なります。
  • ・上表は改良などの理由により予告なく変更することがあります。

断面図と風の流れ

断面図と風の流れ

当社のシステムは、お客様毎のオーダーに合わせたサイズ・機能を兼ね備えたオリジナル製品の設計から、製造・施工も行っておりますので、御社に最適のシステム提供を実現します。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

低温乾燥機平行流タイプの特徴

低温乾燥機平行流タイプの特徴

従来型の冷風に比べ“低温乾燥”は、温度帯が+15℃~35℃(オプションで5℃~45℃まで対応)の広範囲を実現、抜群の色と風味で仕上がります。

  1. POINT01
    風の均一化を重視しており、上段から下段まで均一に風が行き渡ります。
    ※自動風向棚(オプション)によりさらに均一化が可能です。
  2. POINT02
    納入場所に合わせたサイズ、形にオーダーメイド可能です。
  3. POINT03
    設置実績が最も多く人気がある機種です。メンテナンス性が良いのも人気の理由です。

低温乾燥機平行流タイプでできること

できること01

最適な食品加工を実現
匂いが気になる製品でも気にせず加工可能です。
最適な食品加工を実現

できること02

オーダーメイド製作
すべてのお客様の要望に答えるため、オーダーメイドで制作しております。そのため、屋内であれば簡単に設置、大きさなど様々なご要望に答えることができます。
オーダーメイド製作

できること03

何十年も使える
腐食性に対抗できる材質の物を使用しての設計も可能です。30年以上使用していただいているお客様もいらっしゃいます。
何十年も使える

仕様一覧

型 式 総電気量 乾燥室
空冷式(kw) 水冷式(kw) 収容台車数(台) 乾燥処理量(kg)
SA-D10 8.5 8.75 6 350~500
SA-D15 11.9 12.45 9 520~750
SA-D20 16.1 17.4 12 700~1000
SA-D25 21.3 22.6 16 930~1330
SA-D30 25.6 26.9 20 1160~1670
  • ※上表は改良などの理由により予告なく変更することがあります。
  • ・セイロ寸法(標準)W900×L700
  • ・上記寸法は当社標準ですが、寸法及び配置変更も可能です。
  • ・台車収容量又は、乾燥処理量は被乾燥物・台車寸法等により異なることがあります。
  • ・自動風向棚は、オプションになります。
  • ・乾燥室扉はスライド式(引戸)タイプもあります。(オプション)
  • ・制御盤の位置は自由に変更出来ます。

断面図と風の流れ

断面図と風の流れ

当社のシステムは、お客様毎のオーダーに合わせたサイズ・機能を兼ね備えたオリジナル製品の設計から、製造・施工も行っておりますので、御社に最適のシステム提供を実現します。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

低温乾燥機反転流タイプの特徴

低温乾燥機反転流タイプの特徴

室内より乾燥機本体を取り去り、スッキリとした広空間にし、乾燥空気を反転運転させることにより、乾燥ムラが無くなり、台車の入れ替えも不要になりました。
また温度帯が+5℃~35℃迄(オプションで5℃~45℃まで対応)の広範囲に対応可能です。

  1. POINT01
    平行流より更にむらなく均一に乾燥できます。
    ※自動風向棚(オプション)によりさらに均一化が可能です。
  2. POINT02
    弊社独自のシステムにより時間差で交互に風の向きを変えることが可能です。
  3. POINT03
    平行流に比べて乾燥庫のサイズを小さくできるため接地面積をコンパクトにできます。

低温乾燥機反転流タイプでできること

できること01

台車の出し入れの手間がない
時間差で風が反転するので台車を人力で入れ替えする必要がなく、人件費の削減にもなります。
台車の出し入れの手間がない

できること02

仕上がり重視
製品の品質が求められる製品に向いております。 食感や見た目などがより良くなります。
仕上がり重視

できること03

乾燥時間の短縮
風を反転させて均一に風が当たるので乾燥完了までの時間が大幅に短縮され生産性が上がります。
乾燥時間の短縮

仕様一覧

型 式 総電気量 乾燥室
空冷式(kw) 水冷式(kw) 収容台車数(台) 乾燥処理量(kg)
SA-D10N 8.5 8.75 6 350~500
SA-D15N 11.9 12.45 9 520~750
SA-D20N 16.1 17.4 12 700~1000
SA-D25N 21.3 22.6 16 930~1330
SA-D30N 25.6 26.9 20 1160~1670
  • ※上表は改良などの理由により予告なく変更することがあります。
  • ・セイロ寸法(標準)W900×L700
  • ・上記寸法は当社標準ですが、寸法及び配置変更も可能です。
  • ・台車収容量又は、乾燥処理量は被乾燥物・台車寸法等により異なることがあります。
  • ・自動風向棚は、オプションになります。
  • ・乾燥室扉はスライド式(引戸)タイプもあります。(オプション)
  • ・制御盤の位置は自由に変更出来ます。

断面図と風の流れ

断面図と風の流れ

当社のシステムは、お客様毎のオーダーに合わせたサイズ・機能を兼ね備えたオリジナル製品の設計から、製造・施工も行っておりますので、御社に最適のシステム提供を実現します。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。