ジビエ ペットフード用鹿肉の乾燥テストとご利用者様の声|低温乾燥機・食品乾燥機のサンエー技研

  • TEL.0276-55-5281
  • 【営業時間】9時~18時【定休日】土・日・祝日

乾燥事例

畜産

ジビエ ペットフード用鹿肉の乾燥テスト

  • before
  • after

ジビエ食材である鹿肉の低温乾燥テストをご依頼頂きました。ジャーキーにしてペット向けの商品をご計画です。

通風乾燥については当たり前ですが、厚みを出来うる限り薄くする事で乾燥時間を短くする事が可能です。厚みが有りますと中心部が中々乾いてくれません。

工夫すれば問題なく出来ますが、時間はやはり掛かります。ただ、脂肪分が少ない鹿肉については、乾燥の進行が比較的早く感じます。

ただ、ペットフード協会の規定では、含水率10%以下という規定があったと思いますが、そこまでにすると肉の硬さが問題になると思います。

弊社は、ペットフードの専門家ではないので何とも言えませんが…。柔らかさや品質を求めるのであれば、消費期限や包装に工夫が必要であるといえます。

また、柔らかさを出すのであれば、乾燥前に多少の加工が必要と考えられます。